基本的には公式githubに沿って環境構築をした。
(Macでの動作確認はできているが、ごちゃごちゃやっていたので正しいかわからない。Windowsで確認予定)

確認次第、書き直す。

https://github.com/Project-OSRM/osrm-backend

OSRMの環境構築


データのDL -> 整形

公式サイトより
http://download.geofabrik.de/
asia > japan>kanto の.osm.pbfをDL

もしくは

データの変換

docker使ったデータの変換(?)

localhostで動かす

この状態になったらAPIが使える様になる。

参考サイト